デイズの走りはどんな感じ?


※デイズ 出典nissan.co.jp

 

日産から販売されている軽自動車がデイズで、2015年の10月にマイナーチェンジを果たしました。

 

一部を改良して走りの性能を高めており、コンパクトな形状もデイズの特徴の一つです。

 

以下では、デイズにどのような走行性能があるのかまとめているので、一度確認してみましょう。

 

・アイドリングストップとバッテリーアシストシステムの導入で、全てのグレードで燃費の性能が向上している
・ハイビームアシスト機能の搭載によって、走行中の道路の明るさを自動的に把握してハイビームとロービームを切り替えてくれる
・ヒルスタートアシストでブレーキからアクセルに変える際に車両の後退を防いでくれるので、坂道での発進がしやすくなっている
・フルタイム4WDなので雨道や雪道など滑りやすい路面で駆動力を発揮し、安定した走行を見せてくれる
・エマージェンシーブレーキが標準装備されていて、先行車に対して自動でブレーキが作動する
・VDC(ビークルダイナミクスコントロール)の搭載で、急な障害物を避ける際のスリップを防いで車両全体を安定させられる

 

上記のように、デイズは様々な走行性能を持ち合わせており、マイナーチェンジによって新しく追加されたものもありました。

 

「加速が悪い」という意見がありましたが、街乗りで使用できないほどではないはずです。

 

 

日産のデイズの走り具合について

 

日産のデイズがどのような走り具合を見せてくれるのか、口コミを確認してみるのが良いかもしれません。

 

以下では、インターネットで集めた情報をまとめているので、一度参考にしてみてください。

 

・高速道路でのコーナリングが良くて路面に吸い付くように曲がってくれるので運転しやすい
・坂道発進に便利な性能が備わっているが、加速の悪さはそこまで改善されていない印象だった
・CVTの制御が悪くて出足からギクシャクした感じになってしまう
・ガッツリと踏み込んでも加速しないのでスロットルの制御がなっていないのかもしれない
・普通に走っている分にはストレスは感じないが走り屋にとっては満足いかない出来かも
・ハイト系にしてはスピードを出しても安定するので、高速を使用する機会が多い私にとっては最適
・ターボにしては1リットル当たり17km~20kmくらい走ってくれるから十分

 

日産のデイズに関しては、走りに関して悪い意見と良い意見の両方に分かれておりました。

 

上記でもご説明したように、加速に関してパワー不足という意見が多かったので、人によっては発進の際にストレスを感じるかもしれません。

 

デイズを安く買うなら、当サイトのデイズ値引き交渉マニュアルをご参考ください!

 

 

デイズのエンジンスペック

 


※デイズ 出典nissan.co.jp

 

日産発表のデイズのエンジンスペックです。

 

排気量 659cc
最高出力 36KW[49PS]/6,500rpm
最大トルク 56N・m[5.7kgf・m]/5,500rpm
燃費 30.4km/L

 

排気量 659cc(J/4WD)
最高出力 36KW[49PS]/6,500rpm
最大トルク 59N・m[6.0kgf・m]/5,000rpm
燃費 26.0-26.6km/L

 

排気量 659cc ターボ
最高出力 47KW[64PS]/6,000rpm
最大トルク 98N・m[10.0kgf・m]/3,000rpm
燃費 25.0-26.2km/L

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2013-2018 日産 デイズを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com